WEB資料請求で葬儀の5,000円割引券進呈!

葬儀の流れ

横須賀市の一日葬の流れをご紹介

2022年1月20日
横須賀市の一日葬の流れをご紹介

「できるだけ少人数で葬儀を執り行いたいので、一日だけで済ませたい」というお声をよくいただきます。

葬儀というと、通夜式と告別式を2日間かけて執り行うイメージをお持ちかもしれませんが、一日だけで行う葬儀形式もございます。

今回は、感染症対策や参列者の負担軽減からニーズの高まっている一日葬についてご紹介いたします。

横須賀市における一日葬とは?

「一日葬」とは、通夜を行わず、告別式と火葬のみを行う葬儀のことを指します。

葬儀が一日に集約されるため、遠方のご親戚が1日しか予定を合わせられない場合にも対応ができます。

横須賀市の一日葬はどのような流れで行われるか?

横須賀市における一日葬の流れは、病院から搬送~お打ち合わせ~告別式~精進落としとなっています。

最近では、感染症対策や参列者の負担を軽くしたいという要望から、一日葬を希望される方が増えています。

一日葬のメリットは?

一日葬の良いところは大きく2つあります。

①遺族や参列者の負担を軽減できる

2日間行う従来の葬儀では、故人様とお別れをすることだけでなく、参列者に気を遣う時間が増え、体力的精神的にも辛い場合があります。

また、遠方からの参列者からすると宿泊場所を探す必要が省けるため、出費が減り参列者にとってもメリットがあります。

②費用を抑えられる

通夜と告別式を行う通常の葬儀であれば、2日分のお料理や返礼品を準備する必要があります。

しかし、一日葬は1日ですべて執り行うため、一般葬と比べて費用を抑えることができます。

また、昨今ではコロナウイルス感染拡大防止を鑑み、少人数で短時間にてお葬式を安全に執り行いたいというニーズもあります。

そのような点においても一日葬は選びやすいと言えます。

一日葬を選ぶ際に気を付けておくべきポイント

上記のメリットから一日葬を選ばれる方もいらっしゃいますが、決断される前に注意しておくべきポイントをお伝えいたします。

①ご親族・ご友人へのお伝えの仕方

小規模で行うため、葬儀への参列ができない方も出てくる場合があります。

訃報をお伝えするときに故人の遺志で身内のみの小規模な葬儀を行う旨を説明し、ご理解いただくようにしましょう。

②菩提寺への確認

菩提寺によっては通夜式、告別式をしっかり執り行うように進めるお寺もございます。

できるだけスムーズに葬儀の準備を進められるよう、あらかじめ一日葬で行う旨をお伝えしておきましょう。

辰若・エニシアでも一日葬のプランをご用意しております。

辰若・エニシアでは、ご遺族様の思いやご要望を伺いながら、悔いのない一日葬をご提供いたします。

一日葬プラン価格は32万円(税込/会員価格)からご提案しております。

セットプランでは別料金となることが多い「式場使用料」「ご安置料金」「ドライアイス」「搬送料金」 などを含んだ安心のコミコミプランをご用意しております。

辰若エニシアの一日葬プラン

ご不明点やお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 家族葬のエニシア・辰若葬儀社で葬儀を行う場合にかかる費用は?
  • 直葬プラン(173,800円(税込)~)をご用意しております。その他、お客様のご要望に合わせプランをご提案させていただきます。詳しくはこちら
  • 事前に式場を見学することはできますか?
  • 見学は年中無休で受付しております。係員が丁寧にご案内・解説いたします。まだ考えがまとまっていない、話をきくだけ、でも構いません。お気軽にお越しください。予約の申込みはこちら
  • もしもの時は深夜でも対応してくれますか?
  • 家族葬のエニシア・辰若葬儀社では、24時間365日受付対応しております。ご相談だけでも結構です。深夜・早朝でもご遠慮なくご連絡ください。 お電話はこちら0120091234